背景 フル総合法務行政書士事務所・会社設立・電子定款対応事務所・大阪市淀川区・新大阪フル総合法務行政書士事務所
 労働契約書・雇用契約サンプル・契約書見本・契約書書式例
HOME
メニュー
ボタン 会社設立
ボタン 各種許認可
ボタン 内容証明
ボタン 相続・遺言
ボタン 契約書作成 〜契約豆知識
  様々な活用法

インフォメーション
ボタン ご依頼・ご相談
ボタン 事務所案内
ボタン  リンク集
ボタン 免責事項


その他話題

行政書士の業務って何?




フル総合法務行政書士事務所

契約書サンプル一覧 >労働契約書サンプル
労働契約書
各契約の内容について、簡易分の契約書サンプルを紹介しています。
書面への記載内容の効果、事後の紛争の予防を可能な限り行うためには、個別の事由に適した契約書を作成したほうが良いでしょう。実際の使用につきましては、内容を十分ご理解の上、利用者の責任においてご使用下さい。
                       労働契約書(例)
使用者(以下甲)              と
労働者(以下乙)              との間に、次の通り、労働契約を締結した

第1条
  甲は乙を次のとおりの労働条件により雇用し、乙は甲の指揮並びに就業規則等の諸規則を遵守し、誠実に勤務することを約した。
                          記
        雇用期間:自平成○年○月○日 至平成△年△月△日
              ※本契約については期間を定めない・・・・・
        就業場所:
        業  務 : 接客受付
第2条
  乙の勤務時間は、次のとおりとする。

1.勤務時間:始業時刻  ○時  分
         就業時刻    時  分  休憩 正午より1時間
第3条
  乙の休日は毎週○曜日及び国民の休日とし、甲の業務上必要があるときは休日の振替ができるものとする。
第4条
  休暇については以下の通りとする
  @年次有給休暇
   6カ月間継続して勤務したときは、労働基準法の定めにより有給休暇を与える。
  A生理休暇及び前産産前後休暇
   労働基準法の定めにより休暇を与える。ただし、無給とする。
第5条
  甲より乙に支払い賃金は、次に定めるとおりとする。
  1.基 本 給:月額○円とする。1日実働8時間を超え、または休日に労働させた場合は、その時間分につき時間外労働は2割5分増し、休日労働は3割5分増しとする。
  2.諸 手 当:別途給与規定の定めるところにより支給する。
  3.支払方法:毎月1日より当月末日までを1ヶ月として計算し、翌月25日に通貨をもって支給する。

第6条
  その他の労働条件などの事項については別途就業規則に定める事項によるものとする。

 本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、署名捺印のうえ、各自1通を保有する。


平成  年  月  日
甲)使用者   住所
           氏名             印
乙)労働者   住所
          氏名              印
尚、労働契約書や雇用契約書類については、各労働局hpなどでも案内が行われていますので参考にどうぞ

 契約書サンプル一覧に戻る
大阪・会社設立ネットhome会社設立各種許認可内容証明相続・遺言契約書作成 | リンクについて
ご質問・ご相談事務所案内リンク集プライバシーポリシーsitemapPマーク取得支援
契約書電子定款作成・会社設立・定款認証代行・建設業許可等、ご相談は、当行政書士事務所へ。大阪市淀川区
Copyright (C) 2005-2014 furu Office. All Rights Reserved.