書類作成や許可代行申請など

行政書士によるサポート。
お困りの方はご相談ください。

行政書士をご活用ください!


行政書士を活用内容 建設業、運送業、飲食業、古物商等々の営業をする場合又は一定以上の規模の業務(建設業等)をする場合には 許可が必要となります。 それぞれの営業毎、法令で定められた許可要件というものがありますので
■まず、うちで許可は取れるのか?・・・そんな疑問でも大丈夫です!
面倒な書類作成や必要な証明書類の取得、許可要件の整備など許可申請の代行を実施します。
□一言に許可申請や書類作成といっても、お客様それぞれの状況があり例示されている内容に当てはまらないケースもあります。 過去の取り扱い業務事例を参考にアドバイスとサポートをさせて頂きます
■また、許可申請には審査期間というものがありますので、準備から申請⇒許可までの期間を考慮しながら、計画を策定しましょう。

ご不明な所は聞いてください

各許可申請や届出等の情報は「総合サイトマップ」にて検索可能

電子定款の作成

株式会社等の設立で電子定款を利用すれば、印紙代(4万円)が不要です!電子定款の作成と公証役場への定款認証代行のみの業務も実施しております。

» 詳細はこちら

各種許可申請の代行

建設業や各種営業許可等それぞれに要件やポイントがあります。状況に合わせたアドバイス実施中!各許可毎の内容は総合サイトマップより確認下さい。

» 総合サイトマップへ

ご相談はお気軽にどうぞ

実際に許可が取れるのか?契約書や公正証書の作成した方が良いのか?等、色々な問い合わせも多くございます。疑問に感じる部分・お困りの内容をお伝え下さい。

建設業決算届報酬50%off

建設業許可を検討中の方

建設業許可を受けるためには、一定の要件を満たすなどポイントがあります。建設業許可の取得までの流れについてをご説明します。

» 建設業許可についてはこちら

Pマーク取得支援

プライバシーマーク取得の為の内部体制構築や個人情報保護を中心とした社内のコンプライアンス遵守体制整備支援を行っております。

» 詳細はこちら

行政書士の業務


行政書士って何をする人?」という質問をされることが多々あります。
行政書士業務は他の士業に比べると分野も広く、許可申請代行や契約書や議事録等の書面作成、帰化申請やビザの取得等様々です。
長年付き合いのあるお客様との関係でいえば「総務や法務のアウトソーシング先」としてお付き合いさせて頂いている所もございます。
"ややこしいところはとりあえずフル事務所へ"
内容によって、司法書士や税理士などへ取り次ぎ対応させて頂いております。
当行政書士事務所は大阪市淀川区にございます。大阪市内はもちろん近畿圏内での業務も対応しております。

事業案件・個人案件

ビジネスに係る業務では、許可申請や契約書作成など業務から、プライバシーマークの取得に向けての内部体制構築のサポート等 個人に係るものでは、帰化申請や相続に関することなど個別に対応しております。

↑ PAGE TOP